各種修理

工事依頼NO.1は器具の取換です。

トイレのつまりや止水不良、がたつき&ぐらつきなどのトラブルや水栓のポタポタ、にじみ、ハンドル破損などが多く、いずれも部品の消耗によるものが多いです。

修理で済むものや取替が必要になるもの、メーカーのアフター修理が可能か?部品の供給はされているか?そういった細かな面まで調べ上げて説明し、お客様の判断にお任せした上で、部品の交換から器具の取換まで対応します。

大型量販店やホームセンターにも洗浄便座・暖房便座・洋式便器・洗面化粧台や各種蛇口(じゃぐち、カラン、水栓などという)も陳列しておりますが、その大半は本職の僕等が取り扱ってるような商品ではありません。

低価格大量生産普及版ですのでカタログにも載らないような商品です。どんな機能でどんな種類があるのか?こういう装備がほしいなどお客様の要望やニーズに答えられるか?提供できるか?施工できるか?という不安にこたえられるのも水道工事店じゃないのでしょうか?

製造年数の経過したものは修理部品が無い場合もあります。メーカーも新製品を販売することで旧式の部品の供給も終わっているケースも多くあります。そういった専門的な面までアドバイスできるか否かというのが、自社施工ではない丸投げ施工のホームセンターや建築リフォーム会社が出来ない点であるといえます。

「買換えたほうが安くつく」という論理がなりたっているのも悲しいかな現実です・・・電気製品もそうですが、10年という年数がたっているものは買い替えの基準になるのかもしれませんね。メーカーの部品保有期間は6年と定められています。つまり買換えろ!ということ??

TVコマーシャルや折込チラシ、ビラ等目にしたり聞いたりする会社をはじめ飛び込み訪問業者に修理を依頼する方も多いようで、高額請求されたり、違法工事をされたりして被害に遭ってるケースを訪問先で聞きます。

「前回えらいめに遭ったから」と言われるお家もあります。最近のホームセンターの普及で自分で出来る方、出来ると思って買ったけどできなかったり、水漏れさせてしまったりと電話いただくことも多いです。自業自得と断られるケースも多いと思います。

業者からすれば器具の購入も無い「儲け」の無いような仕事ですから敬遠されがちです。

値段が安く購入できる量販店には、皆さんにはわからないでしょうが、それなりの裏事情があります。1円でも安く物を買いたいという方が足を運ぶホームセンターや大型家電量販店です。

ダイキ、コメリ、コーナン、ジョイフル、ディックなど有名店をはじめ、ミドリ、ヤマダなどの大型電気店に僕達も同じような理由で利用しますが、「 商売 」という面で見たときに、ココは大きな壁になります・・・。価格調査をするのには理由があります。



 もし、価格面でココに勝つことができたらどうでしょう?

多くの商品の中の1つの仕事をしている店舗にみずまわり専門の水道屋が工事をしたら・・・アフターサービスは?メンテナンスは?対応速度は?「取り寄せ商品」「取付工事費¥****~」などの裏事情わかりますか?安い工賃で釣るの?なにかあったら困るので状況で断る場合もあるって?壁の中で漏れたら?工事できるの?材料はもってるの?資格はあるの?内装の補修は?タイルは?壁紙は?どうするの?


さすがに安い商品価格は非公開価格なので同等の金額しか提示できませんが、施工工事と納入速度、工事の質は負けてません。ということは総合的にはカワカミ設備にも少しは対抗できる要素はないでしょうか?


訪問した際にホームセンター等での商品購入を検討されてる場合は言って下さい。

僕はホームセンターや家電屋さんで売ってる製品を馬鹿にしているわけではありません。逆に「この機能をつけてこの値段か」という機能面においても勉強してますので生活スタイルに合わせて上手に選ぶのが良いと思います

当社はホームセンターや家電量販店で販売している器具に関しても対応します。

現在販売中のTOTO水栓やウォシュレットも在庫を置くようにしています。

 洗面化粧台のKE,KZシリーズやウォシュレットのKF,KMシリーズを始め、シングルレバー水栓のTKY231,TKY230,TMY240,TMY140といったエコシングル以外のシリーズまで取り扱います

なので、車にはメーカーカタログも家電カタログも積んでいます。



当社で手配する商品のみ対応なので、買ってきたもの持込・配達はお断りします。

商品のみ売って欲しいというのもお断りしています。

今、安く工事をして再修理をするか?一度でしっかり工事をしておくか?それが地元で工事をしていく看板を背負わなければならない水道屋です



一番気にされてるのがパッキンの交換など小さな工事をしてもらえるか?

電話で断られたりすることもあるようですが、簡単に済ませるのがプロの仕事ですので自身で無理せずにお任せくださいね。「ホームセンターで主人が買ってきたのを・・・」と差し出されたのが違うものだったり、取り付けできないものだったりという場合もあります。無駄買いになりますね(泣)

パッキンと簡単に思われるかもしれませんが、メーカーによっても部分によっても数多い種類のパッキンがあり、僕らでも持ち合わせがなかったり、在庫がないものもあります。一般の方が簡単に扱えないものもあるんです!パッキンが原因で無い場合もあるんですよ!



インターネットで器具・部品を買ったが取付をしてもらいたい。引越しや友人から器具をもらったのでつけたい。器具手配・施主支給・器具支給というのは今の時代多くなりつつあるケースです「水道屋」をはじめとする電気・ガス業者も儲けの無い、旨みのない仕事です。商品販売や商品生産に勤務する方や個人経営店など仕入れと販売価格が違うのは言うまでもありませんから断られるのがほとんどだと思います

当社は同様にお断りしていますが、条件によってはフォローさせてもらってる場合もあります。ただ、何でもかんでもできるのか?という質問にはNOといわざるえないと思います。

海外製品や特殊なルートで手に入れたもの、年数の古いアンティークな商品や高額な商品を取り付けてくれといわれても無理な場合もありますし、インターネットオークション、ネットショッピングやディスカウントストアで買った商品はすでにメーカ保障期間が過ぎている場合もあるということ目に見えない内部部品の磨耗、破損なども経験のある事例です。個人購入の商品に関しては個人責任であることは十二分に覚悟しておいてください




一番問い合わせが多いのが食洗機(食洗器)をもらったとか引越しで付け替えたいという場合です。前の取り付けてある状況と今取り付けようとする状況が一致していないと難しいのが浄水器と食洗機です。

普通に新品を買ってきても分岐水栓や分岐金具の選定は難しいものです。メーカーによって大幅に制約があります。年数の経過したものは部品がない場合もあります。

浄水フィルターが提供できないケースや内部部品の欠落で正常に作動しなかったときのことも考えないといけません。食洗器や浄水器といった商品の移動による取付、分岐金具の再取付は当社ではお断りしております(分岐金具の付いた新しい水栓への取替は除く)。

全ての施主器具支給ケースにお答えできない場合もありますので、ご確認の上お願いします。



各メーカー対応できます。最新のカタログ等も常備しております。またお得な価格設定の商品も数点ありますし、TOTO商品に関しては、当社がTOTO認可工事店である関係上、全商品サービス価格で提供させていただきます。特にキッチンのシングルレバー混合栓、風呂場シャワー付混合栓のなどのは各メーカー40~50%OFFで準備しているものもあります。洗面化粧台・便器・洗浄便座なども同様です。

いいものはいいものなんですが、需要と合わない?場合のほうが多く「とにかく安いので!」と言われることが多いので、そういう商品もカタログでお見せすることもできますので、「安いの教えて!」と言って頂ければお見せしますよ!


キャンペーンなどではTOTOの人気商品で低価格で発注件数の高いものを紹介してます。

人気商品ですので在庫も用意しております。即日施工も可能です。

メーカー希望価格からぐ~~~んとお安くさせてもらっています!

キャンペーン期間をうまく利用できればお安くなりますよ!

他店チラシなどでもそうですが、商品代金だけではなく施工費(取り付け・技術料)や出張費(出向費)がかかってきます。器具取替、リフォーム工事においては産廃(産業廃棄物)処分費、既設器具処分費がかかるものもあります。

家庭ごみなどでもそうですが「分別」というのは水道業界においても同じですそういった費用がかかるということも頭に入れておいて下さいね。

大規模なリフォーム工事に関しては「諸経費」などの項目で7~15%の経費がどの業種でも計上されておりますが、当社も同様ですが軽微なリモデルにおきましては出向費(市内一律金額)のみ計上とさせていただいております

新築物件、リフォーム会社、個人店などでは未だに「定価金額」を請求しておりますが、当社は定価販売は一切しておりません。

・台所や風呂などの蛇口(じゃぐち)、カラン、2ハンドル混合栓、サーモスタット、シングルレバー、食洗機器(分岐水栓金具等)、浄水器(浄水機)、自動水栓など

・洗面器(洗面機)、洗面台、洗面化粧台、手洗器(手洗機)、混合水栓、混合カラン、洗濯器(洗濯機)洗濯パン、洗濯排水トラップ、洗濯水栓、洗濯蛇口等

・トイレ(洋式便器・和式便器・兼用便器)、暖房便座、普通便座、温水便座、温水洗浄便座、ウォシュレット(TOTO)、シャワートイレ(INAX)、ビューティ・トワレ(panasonic)アラウーノ(National)など

・パッキン、ケレップ等カラン消耗部品

・流しや洗面の排水トラップ管

・フロートゴム(バルブ)、ボールタップ、サイフォン(サイホン)管等、トイレタンク内部金具

ここでは水道メーターが回っている「みずもれ」に関して説明します


■修理費の軽減につながります。

事前に漏水調査を行う事は、あちらこちらと取り壊したり、掘削して探すよりも余分な費用がかかりませんので、経費の軽減につながります。


■豊富な経験による音聴調査

音聴調査は、漏水探知器を使用し地上に伝播する漏水音を聴き分ける調査です。調査員の聴音感覚と現場状況の総合判断が重要であり、最も経験を必要とする調査方法で、私たちはその豊富な経験によって、確かな漏水音の捕捉に長けています。

様々な調査機器を使用し、原因個所を特定できるよう努めております


■水漏れによる水道料金の減免申請

宅地内の給水装置からの水漏れにより、料金が通常より異常に上がった場合、減免申請により、一部料金を減免できる場合があります(100%ではありません)。

※漏水箇所、漏水量によっては、減免がされない場合があります。

(例)散水栓の開栓放置、トイレ機器故障など


冒頭にも述べましたが、明石市指定の業者が乱立していることで違法届けもあるのが現状です。そういう会社がいるから監視の目も厳しく、減免の審査も厳しくなるんです。

どの工事が対象になるか?それさえ把握していない業者も実在しているということなんです

当社は希望者には申請書のコピーをお渡ししております。

その後の流れについても説明いたします。目に見える対応をしております。


また申請には「漏水証明書」というものが必要になります。この証明には水道工事店の中でも市から認可を受けた水道店しか許可されていません。申請を受けたい方はその点を理解しておいてください。(当然ですが、当店は長年の実績と信頼で認可を受けております)すべて当社が代行申請していますので、施主さんが行う申請はありません

 

明石市の指定工事店に名前が挙がってるから全店できるのか?名前がない会社は?あせらず明石市水道部に連絡するか、当社に連絡を頂くかを頭に入れておいて下さい

詳しくは、カワカミ設備にお問い合わせ下さい。

排水の修理ですが、一般的に水が流れない、水があふれて出てくるといった症状ですね。下水や排水の詰り(ツマリ)、溢れ(アフレ)と呼ばれるものです。

一般的にはトイレの紙や汚物のつまり、流しの固形物つまりなどが大半ですね


1、専用工具で洗浄や修理、貫通する場合で完治するものから器具を取り外して完治するもの。(高圧洗浄、バキューム吸引など)

2、敷地内(外部)の庭、軒先などの会所(かいしょ・桝(マス)と呼ぶ)が原因である場合。(例:マス破損、木の根など)

3、住人、管理者の定期的メンテナンスの欠如が原因である場合。(例:マス清掃など)


いろいろ原因はありますが、漏水に比べると修理箇所の特定は難しいものではないと思います。あとは修理の方法を説明し選んでいく形になりますね

新築だからだいじょうぶ?普通に使ってたら絶対大丈夫?ということはありません!

知らず知らずのうちに自分じゃない誰かの使用方法のミス、間違った排水方法によって引き起こされるものなのです。日々のメンテナンスを心がけることで排水のトラブルは減少できるものだと思います。



ーーーー下水道工事、下水切替工事に関することーーーー


建物内以外の外部の排水に関してのトラブルは、一般の方では対処難しいと思いますのでご相談ください。外部か?内部か?トラブル箇所を診断します

また、明石市では公共下水道への切替工事はほぼ98%くらいの確立で終了しております。下水切替工事とも呼ばれておりますが、宅内のトイレ・台所・洗面・風呂などの生活排水(雑排・・雑排水ともいう)と汚水とを道路部分に埋設してある下水道に放流する工事です。

雨水と生活排水を別々にしなければいけないのですが、年数の経った家はこの2本が共有されています。言い方を変えれば1本のパイプに雨水も排水も流れているということなのです。家の前の水路、溝などに排水を流すということは衛生的にも良くありません

 蚊などの害虫の発生に繋がったり、異臭・悪臭の原因ともなります。公共下水道が完備されたら早急に切替をしなければならないのですが、宅内工事は全額施主負担となります!今の排水の現状によって工事内容も変わってきます。


明石市では使用開始の日から3年の間に工事をしてくださいとお願いしております。

「おまえが金出してくれるのか?」「まだ浄化槽使えるのに」といった理由でしょうか?3年の期間内に工事をしない方もいるのが現状です。

工事をしないということは市役所から督促といいますか、陳情といいますか、とにかく早く工事を済ませてくださいと通達なり訪問がある他、それに群がる工事業者も何社も「見積しましょうか?」と訪れます。うっとおしく思う方も多いでしょうね。

市内以外の会社でも水道業者以外でも訪問しますから・・・

当社も下水道の工事は何件もさせていただいております。見積だけで他会社に奪われたのも数知れず・・・ですが、工事実績は豊富にあります。相見積をとる施主さんも多くなってきましたし、下水道部も数件見積をとることを提案しています。


 値段だけ安く押さえようとすれば、いろんなやり方があります。一番良い方法で見積すると、まず見積競争には勝てないでしょう。他社見積を見て、「うちはこの見積の10%OFFでさせてもらいます」とか見積をしない業者もいますし、見積を安くして追加請求を必ずとるという業者もいます。

 安いだけで飛びつくとえらい目にあうこともありますよ。見えない部分の工事が多いのが水道屋ではないでしょうか?土の中に隠れるのだから、あとで問題にならないような工事をしておかなければならないのではないでしょうか?

近くにない会社はトラブル時に来てくれるのでしょうか?

地元で実績のある工事店も大事にしてくださいね~