カワカミ設備とは?

1960年に先代が起業し明石市で大久保水道で創業。

社名変更し、(有)晃陽設備工業所で明石市公認の水道業者(水道業社)になり、(有)河上設備工業所(かわかみせつび)の社名で旧公認制度時代から長年明石市を基盤に上水道・下水道工事をしてまいりました。

代表後継のため社名を「有限会社 河上設備工業所」から「有限会社 カワカミ設備」に変更し、小さな設備会社ですがプロ意識を高め、なおいっそう業務に精を出してまいりたいと思っております。(川上設備ではないよ)

先代の父もバリバリ現役で頑張っておりますので、これからもよろしくお願いします!!


素人の手作りホームページですので「すいどう屋らしくない」サイトで見にくい面もあるかもしれません。

宣伝写真を多く載せたり、リンクをいっぱい貼ってたり、あちこちページを飛ばしたりとしている関連業者のサイトも多いですが、僕はあえて1ページにしたいと思い初期HPを立ち上げました。

縦長のページですのでサラ~とスクロールしてもらわないと疲れるので、お客さんからの要望でこちらのサイトを開設し分離化を図ってみました


リフォーム店系のHPはどれも、きれいな施工例写真やデザインハウスのような写真が多く、失礼な表現かもしれませんが低予算での施工現場、必要最小限での施工例などはUPされていないので、一般家庭での本来の工事事例を紹介していきたいと考えております。

当社がそれくらいの金額の工事しかしていないのかと思われ、大規模リフォーム工事の受注がこないかもしれませんが、現実に依頼を受けて工事させていただいた方の現場を参考にしていただきたいとも考え採用しました。伝えたいことを正直に書いていますので、最後まで読んでいただき「こんな設備屋か~」とわかっていただけたら嬉しいです。


昔は明石市も公認業者といって、明石市の水道局の公認で明石市を地盤とする水道店が数社いましたが、近年の規制緩和の波を受け、公認業者制度から指定工事店制度に変わってしまいました。つまり、明石市に店舗を構えていなければならなかった公認業者から市に数万円の登録料で許可を取れば工事店の登録を出来るという仕組みに変わってしまいました・・・5~600社もあるなかから、どうやって水道工事をしてくれる業者を探しますか?地元で頑張ってきた我々も規制緩和の悪影響をうけて困っています。


悪い言い方をすれば誰でも何処からでも「明石市の指定を受けています」と公然と主張できるわけです。古くから明石市を地盤に営業してきた地元の水道屋さんというのも区別が出来ないくらい大多数の会社が乱立しております。水道業ではない業種のリフォーム屋・土木屋・建築屋・電気屋・ガス屋などが登録しているので、なにがなんだかわからなくなってきてます。大会社の倒産、解体などで、個人事業者も大幅に増え、1つの水道設備業者を探すのは大変難しい情勢です。

個人事業者といっても下請けなどで水道工事をしていた人が看板をあげた(看板が無い場合も多い)だけであり、仕事の内容としても新築の配管作業や、マンション専門やハイツやアパート専門など、水道屋といってもどの仕事に力をいれているか一般の方には見分けがつかないでしょうね・・・。細かい修理の技術があるか?部品の知識はあるか?疑問も多いでしょう。


ひとくくりに水道配管工事をしている水道店といっても分野がバラバラで、小さい工事を断られたり、儲けにならないような工事を請けるかどうか・・・。乱立しているのは良い面もあるかもしれませんが、参入が容易になったことで悪徳業者も年々増加の一途を辿っています。折込チラシや宣伝をおこなっている業者や飛込みで訪問してくる業者をはじめ、一般家庭の方には安心できる業者の見極めにはかなり難しい状況にあると思います。

また、最近では中国やインド等の特需で原材料の入手が困難になり、日本の材料原価も毎年、いや数ヶ月単位で値上がりし続けています。材料の値段は上がる、業者が混雑状態という悪循環な面で、この業界も苦しい立場に立たされております。ただでさえ「水廻りは高い!」というイメージがありますからね・・・


そのような状況を話しさせていただいた上で、当社のPRといいますか・・少し話しを広げさせていただいております

最新情報はSNSでの告知や考えを書いています。よければそちらもみてください


当社は創業60年を迎える老舗の水道屋です。新築、改造の際の水道工事をはじめ、水漏れ(水もれ)や凍結などによる故障の修繕に、常時対応できる体制を整えていますし、キッチン、洗面所、トイレ(便所)、お風呂などの水まわり関連のリモデル工事の分野に関しても専門家です。先代からの知識と経験の伝承、自身では最新技術習得、ネット情勢把握し徹底した価格リサーチや、独自の販売流通システムでお客様のニーズに答える努力をいたしております。時代の流れにあった「水道屋」でもありたいと思っております。


また、個人的にインテリア、ガーデニングなどにも興味がありますので、一風変わった水回りのご相談も喜んで聞かせていただきます。時間を見つけてはホームセンターに足を運び、商品の価格設定や施工費用に目をやったり、売り出し商品やセールのチラシにも目をやるようにしています(ファイリングもしてますよ)。

ホームセンターで夫婦で来られて店員さんに質問していたり、メモを片手に商品を探したり、このコーナーにも多くの方が足を運んでいるな~と感じてます。その光景を見たり、会話を聞きながらフムフムと・・・

自分なりに良いと思えるものは取り入れ、価格的に安くてもいいものであるならカタログを無視しても提案させていただきます。高ければいいということはないし現場を重要視し、いろいろ部品を調べ、適材適所の判断のレベルアップを重ねていきます!


一般的な工務店、リフォーム工事店など数多く、最近では、どの会社の看板にも「リフォーム」の文字が見られるようになってまいりました。なんでもかんでも「リフォーム」か?どの規模の工事が「リフォーム」?建築=リフォームになってるんじゃないか?と思いませんか?リフォーム工事請負ますと看板をあげている店舗は「もともとは水道屋だったんですよ~」だとか、内装屋、電気屋等いろいろいるようですが「もともと」であり「現在は?」なに?と聞かれると総合建設業だとかいうし、何が得意なの?それを出来るの?って思いませんか?「もともと」じゃなく「○○です!」ってはいかないのが時代の流れです。何でもやっていかなければやっていけないというのが正直なところだと思います。


リフォーム業者の社会システムから言うと「親受け、孫受け」などピラミッド形式になっており、間に業者が多ければ多いほど、中間マージン(利益)は欠かせぬものであり、お客様に提示する金額の中に反映されているものです。大きな会社であるなしで中間搾取は行われています。僕が言いたいのは「水道工事のことは水道屋に!」です。水道工事専門で水道のことを100%全力でやっていく水道屋でありたいんです


なんで水道屋が電気や壁紙のことまで詳しくならなければいけないの?その分野分野で毎日作業や経験してる人のほうが断然!知識も経験も豊富じゃないですか!じゃあ、そこは任せましょ!ただ当社が仕事を受けてお客さんの希望に沿わない職人さんなら使いませんよ!でいいじゃないのでしょうか?提案が出来ない!商品知識が無い!そんな人を使わなくても、他を探せば良い施工店はいる!そう思っています。その信念で貫き「水道屋一本」で勝負していっております


正直な話をさせていただきますと、それほど水道屋さんに頼むことってないでしょ?

毎年どこかが調子悪くなるわけでもないし、頻繁に水漏れがあるわけでもない・・・

修理したり、新しい器具に取り替えれば数年はもつじゃないですか?でも数年です。

どんな電気製品でも5年や長くて10年で異常が出てきます。そうなったときに声をかけてもらう水道屋さんになっていたいということなんです。ですから直接依頼いただければ余計な経費を計上することなく適正な価格で見積&請求をさせていただくことができます。


リフォーム店・電気店など当社よりも価格的にも良い提案をしていただけるんじゃないかという場合には、はっきり言わせていただきますよ。無理に当社で工事をすることはないと思います。

仕事をしたくないのか?ではなくお客さんにとってベストなのはどちらですか?という思いの考えですので

「え?かわかみさんってリフォーム工事もしてたの?」「してるの?」じゃなくて「してたの?」・・・悲しい言葉です・・水道工事=修理屋さんという方式が成り立っているのが悲しい現実です。修理はしても大きな器具の取り換えは話をもらえない・・・数年後に訪問したらきれいなキッチンに!新しいお風呂に!など同業者さんからみても「あるある」です


リフォーム専門店や工務店が広告を打ち出し、折り込みを入れて宣伝するよくみる光景です。広告を見てください!価格競争ですよね?安いでしょ?なぜかわかりますか?使っている器具やメーカー、品番まで熟読はしませんね?値段と内容を見比べて、勉強してる同業の方ならわかりますよね?その商品がどういうものか?廃番品、型落ち品、オープン価格品、低価格シリーズなど、よくもま~安いラインアップばかり並べたものだと感心します価格重視ならばそれもいいんじゃないかな?でも価格以外の工事費や施工費を見てください。それほど大差はないと思います。


ようは人件費なんです。人件費=下請け職人費なんです。ホームセンターが質の悪い職人を使ってる、リフォーム店の仕事が粗いというのは定説になりつつありますね。職人さんの腕が振る舞いが悪いのは仕方ありませんが、職人にすれば元請けが下請けまで予算を回さないと、その内容の仕事しかしないですよね?

金額を叩かれ工期を縮小され・・それでも工事している作業員さんは大変だと思います

工事日数を短く「工期1日!」とか書いてるのも危ないです!自分がその身になってみて!急がされて罵倒されて良い仕事ができますか?知識の浅い営業や担当が現場にいても、質の高い作業が望めますか?水まわりのリフォームなんでしょ?水まわりが大事なんでしょ?水のことが心配なんでしょ?じゃあ何で水まわりの工事を安心して、手を抜かずに質を落とさずに施工してくれる会社を探さないんでしょう?


水道屋さんはリフォームできませんか?誰が?どこが?元請けになって仕事をするほうが貴方にとってベストですか?壁紙(クロス)にこだわりを!木材にこだわりを!それなら町の職人さんでも知識ありますよ下請けで提案できないだけであって、「ここならこの部材を使えばしっかりする」ってのは上の者にはわからないし、聞き入れてもくれない。価格があっての工事だから・・・

リノベーションといって間仕切りなど空間を全て変えてしまうならば建築工務店がいいでしょう。デザイン重視なら設計士やプランナーなどがいる会社にすべきです

では、キッチンを変えたい!風呂をユニットバスにしたいという一般的に大多数のリフォーム工事するのに将来的なことまで考えて水道工事をする会社に頼むのはどうでしょうか?水道屋さんが水まわりのリフォームの提案とアドバイス、商品説明をしてるんですよ!ぜひ、一度話をさせて頂けたら損はしないと思います


当社では国家資格である主任技術者を従事させていますので、理想的な工事プラン・低価格な工事プランなど、お客様のご要望にお答えさせていただきます。工事申請・助成金等の諸申請手続きは難しいものです・・・書類作成から手続き、検査まで一貫して代行しますので、安心してお任せください。


・「指定工事店認可」

明石市上水道指定工事店

明石市下水道指定工事店

・「資格・免許」

給水装置工事主任技術者

下水道排水設備工事責任技術者

明石市技能職者受賞(平成29年)

2級管工事施工管理技士

2級土木施工管理技士

1級配管技能士

浄化槽設備士

職業訓練指導員

石油機器技術管理士

産業廃棄物収集運搬指定

ガス機器設置技能管理士

ガス溶接技能士

ガス可とう管接続工事監督者

ガス消費機器設置工事監督者

介護保険住宅改修施工店

高齢者等住宅改造費助成事業施工者登録店

バリアフリー改修施工店

省エネ改修、耐震改修代行

住宅リフォーム減税代行

住宅エコポイント代行

・「登録、所属」

明石市管工事業協同組合員

TOTO認可リモデルクラブ正規店舗

水まわりのコンビニ「水彩工房」明石大久保店

一体型浄水器内蔵水栓「タカギ」みず工房施工店

タカギマイスター資格所得

LIXILリクシルPATTOリフォーム登録店

旧明石市公認業者(現:明石市指定工事店)

さらに詳しい最新の情報はコチラでは頻繁に更新しずらいので最上部のブログやSNSを見ていただけたらと思います。

御縁があり当ホームページにお越し頂きありがとうございました!皆さんにとってこのサイトが良縁のきっかけとなりますよう!


有限会社 カワカミ設備  (代表:河上 明義)